ジム・コステロ氏講演会

皆さま、おはようございます。
和倉温泉「茶寮の湯 あえの風」コンベンションホールにて、昨日開催されました「ジム・コステロ氏講演会」にJW23参加生徒の皆さまと参加してきましたので、その報告をさせていただきます。

ジム・コステロ氏からは、「MJF」の始まりや歴史、そしてモントレー半島では多くのイベントが年間を通じて開催されていること、それらのイベントが地域のひとびとの生活にしっかりと根付き地域経済を支えていることなどのお話し聞かせていただきました。
特に印象深かったことが、多くのイベントを持っていることは、経済の浮き沈みや時代の変化に対応する能力を街自体が持つことができるというお話しでした。
本年度私たち七尾青年会議所は「J-1グランプリ」というイベントを開催しましたが、実はこのイベントが、どれだけ地域経済の活性化に寄与できたか、私自身は疑問を持っていました。
今後の検証・活動次第ではありますが、わが町の活性化の一助となれる可能性があることが認識でき、私にとって大変貴重なお話しをお聞きできたと感じました。

生徒の皆さまは如何だったでしょうか。
少し話しが難しかったかも知れませんが、英語に触れる機会となったと思います。
またこれから訪れる町「モントレー」について、そして「モントレー」と「七尾」との友好関係が如何に深いかについて感じていただけたならば幸いです。

また、会場ではティム先生が通訳をされていました。
先生のすごいところは、ただ日本語に訳すのではなく、私たちが解りやすいように、イメージしやすいように、そしてなによりも楽しめるように、色んな例やユーモアを交えながら通訳してくれることです。おかげさまで、講演会の1時間は瞬く間に終わり、大変楽しむことができました。
ティム先生、ありがとうございました。

JW23生徒の皆さまには、ジム・コステロ氏と記念撮影した後にお帰りいただきましたが、我々JCメンバーは、その場に残り「Friendship Jazz Party」に参加しました。
オープニングに演奏したのが、「IJJA」の皆さまでした。
そしてそこでトランペット(楽器合ってるかな??)を吹いていたのが、昨年度JW22参加生徒であり、このブロクによく書き込みをしてくれる「まど」さんでした。
音楽音痴の私には上手いかどうかはよくわかりまんでしたが、立派に演奏されていました。
何よりも、すごく成長した姿を拝見でき感無量です。
がんばってるね!!
すごいね!!
もっとがんばれ!!!(笑)

また「IJJA」の演奏をみて感じたことが、みんなすごい笑顔だということです。
表情が豊なことは、見ている側を楽しくさせるということを痛感しました。
JW23の皆さまも、モントレーの本番では笑顔で表情豊かに表現しましよう!!

今日は、「MJF in 能登」本番です。
ボランティア、一緒にがんばりましょう。

以上

PS:今回は写真がありません・・・・
  なぜなら私が昨日カメラを忘れたから・・・・・   ごめんなさい・・・・
  誰か昨日のジム・コステロ氏との記念写真をメールで送ってください。
  真剣にお願いします。
[PR]
by jw22m | 2010-07-31 09:03 | JW23(2010)

第9回事前研修

皆さん、おはようございます。
少し遅れましたが、7月28日(水)、29日(木)に行いました第9回・第10回事前研修についてご報告いたします。
渡米まで1週間と少し、中学生は夏休みに入っているという状況のため、ティム先生をお迎えし2日続けての研修となりました。
f0205780_9321599.jpg

f0205780_9361573.jpg

f0205780_9374762.jpg


最初に第9回事前研修についてご報告いたします。
この研修のなかでは、各人がモントレーで行う挨拶や催し物の英語のスピーチ原稿を作成し、その後スピーチと催し物の練習をしました。

挨拶・説明文について、自分自身で英文化した生徒、先生に日本語のものを渡しそのまま英文化してもらう生徒など様々ではありましたが、自分が伝えたいことを英語にする難しさやできた時の達成感などを感じることができたのではないでしょうか。また、少しづつ発音の手直しや文章の切る場所などについて、ティム先生より手直しをいれていただきました。本物の英語、生の英語に触れる機会となったと思います。
後は、如何に自分自身で努力し自分のものにするかです。
出発までに何度も練習し、本番に備えて下さい。
f0205780_9355962.jpg


また催し物について、これまでの研修のなかで何度も練習を重ねてきました。
まだまだ恥ずかしがる様子もありますが、だんだん上手にできる様になってきました。
しかし、本番のWelcome Partyは外で開催されることを考えると声が小さすぎる! 
七尾・中能登の代表としてモントレーを訪問することを忘れずに、精一杯元気な姿を本番では披露しましょう! 
f0205780_9315898.jpg
f0205780_9323364.jpg
f0205780_9331177.jpg
f0205780_9333271.jpg
f0205780_9334966.jpg


第9回事前研修の後には、第2回保護者説明会を開催しました。
最初にモントレーで行う催し物の披露を行いました。保護者の皆さま、如何だったでしょうか?
一生懸命取り組んだ成果を感じていただけたならば幸いです。
その後、渡米用の荷物や準備物についてご説明申し上げました。
質疑応答の場では、たくさんの質問を頂戴いたしましたが、時間の関係上途中で質問を切り上げるかたちとなり、大変申し訳ございませんでした。ご質問がございましたら、私のところへご連絡下さい。
f0205780_9342559.jpg
f0205780_934429.jpg
f0205780_935295.jpg
f0205780_9352351.jpg



続きまして、第10回事前研修についてご報告いたします。

朝一番は、久しぶりに谷内先生をお迎えして研修を行いました。
確かに谷内先生の研修は厳しいと思います。でも参加する全員がホームスティ先で困らない様、恥ずかしい思いをしなくていいように考え、温かく指導してくれています。実際、最初の頃と比較にならないほど大きな声で自分の意見を述べることができる様になりました。この成果を是非モントレーで発揮してください。
f0205780_9354534.jpg


その後は、先日に引き続き挨拶・説明の仕上げ、催し物の仕上げを行いました。
f0205780_9363161.jpg
f0205780_9372353.jpg


そしてそして15:00からのテーブルマナーの研修では、間蔵JWA会長、辰田さんのご協力を得ましてコース料理(笑)を試食しました。

まず最初はスープです。
ティム先生が数あるクラムチャウダーのインスタントスープを試食した結果選定された「クノール」社のクラムチャウダーを試食しました。アサリの風味と塩味が効いたスープです。
ちなみにモントレーは自称クラムチャウダーの発祥地であり、メッカだそうです。モントレーでもきっと食べる機会があるそうなので、本場の味を楽しみにしましょう!

続いて出てきたのが、セブン・イレブン社のフライドチキンです。
いつもは手で持って食べているフライドチキンですが、今日はテーブルマナーということでナイフ&フォークを用いて食べました。最初はぎこちなく食べていましたが、だんだんと上手になっていく皆さんの姿を見ることができました。その対応力の高さを是非ホームスティ先でも発揮して下さい。

最後にはデザートが出て、コース料理は終了です。
f0205780_9364640.jpg
f0205780_93768.jpg


大変美味しくいただきました。
改めまして、ティム先生、間蔵会長、辰田さん、ご馳走様でした。


以上が第9回・第10回事前研修の内容です。

今回で事前研修は終了です。3月末から始まり計10回開催いたしました。
部活・勉強との両立など大変なこともあったかと思います。この研修を通して学んだことをフルに活用し、より有意義なIn America にしましょう!!


f0205780_934649.jpg

「みんな、アメリカ目指してがんばろう!!」by Ida前年度JW委員長
[PR]
by jw22m | 2010-07-30 09:52 | JW23(2010)

事前研修番外編

皆さん、おはようございます。
今回は、7月18日(日)に参加した七尾湊まつり総踊りについてご報告いたします。

総踊りに参加する前に、2時からオガタ小丸山公園SS4Fにて催し物の練習をしました。
振り付けは皆さん覚えてしまい、後は腕の上げ下げ、止めなど詳細についての指導を石井先生よりいただきました。後ろから見ていますと、既に完璧に踊れるひと、まだ恥ずかしそうに踊っているひとなど様々ではありますが、何よりも自信を持って笑顔で踊ることが大切だという石井先生の言葉の通り、当日は笑顔で楽しみながら踊りましょう! 

催し物の練習の後は、舞夢まで徒歩にて移動しました。
その途中、休憩のためにミナクル内「JUGEZOU」に立ち寄りました。
そのお店の名物が自家製タピオカ! 
私は、その時までタピオカってフルーツ(木の実?)やと思っていました。しかも、なぜ必ず一緒に小さな餅が入っているのだろうと子どもの頃から思っていました。
実は、その餅みたいな食感のものがタピオカであり、タピオカってデンプンのかたりやったんですね!! 
ショックでした・・・・・。
今まで餅やと思っていたものがタピオカやったとは・・・・。
では、今まで私は何をタピオカやと思って食べてきたのでしょうか・・・・・。
もう何も信じれない・・・・・。
さておき、自家製タピオカ! 大変美味しかったです。


タピオカショックの後は、舞夢へ移動し、着付け教室を濱岸さんに開いてもらいました。
モントレーでは、自分自身で着かければいけないだけではなく、パートナーにも着せてあげる必要があります。この後もしっかりと自主練し、自分のものにしてから渡米しましょう。


前置きがながくなり大変申し訳ございませんでしたが、いよいよ総踊りです。
ここからは、七尾青年会議所メンバーと我らが「コン丸」が参加しました。
「七尾まだら」「みなとよいさ」などを繰り返し踊りました。最初は全く踊り方がわからないようでしたが、いつの間にか皆さん、踊れる様になっていましたね。素晴らしい対応力です。それに対して、いつまでも踊れないのがOver30のJCメンバー。年は取りたくないと痛感しました。。。

f0205780_856745.jpg
f0205780_8561877.jpg
f0205780_8563097.jpg
f0205780_8564584.jpg
f0205780_857159.jpg
f0205780_8571573.jpg


そしていつのまにか「コン丸」の姿が見えなくなっていました。
暑さにやられてしまったのでしょうか。「それでも貴様は、侍の端くれか!!」という言葉をかけてあげたいと思います。ね、室長。

f0205780_8555277.jpg


長々と書きまして、大変申し訳ございません。
次回研修は、7月28日(水)10時からワークパルにて開催します。保護者説明会もございますので、是非宜しくお願いします。
[PR]
by jw22m | 2010-07-20 09:02 | JW23(2010)

皆さん、こんにちは。
前回ブログにて「Part2は明日更新します!」と宣言しておきながら、いつのまにか”明後日”になってしまっていました。ごめんなさい・・・・・

さて、今回は合宿2日目についてです。

2日目の起床時間は、何と早朝6時!! 
先日の夜、なかなか寝付けなかった私たちにはあまりにも早すぎました。そして6時半からは、みんなでラジオ体操!! しかもラジオ体操第2まで!!! 寝ぼけ眼を擦りながら、そして前日のドッチボールで疲れきったからだを鞭打ちながら、見よう見まねで頑張りました。すると不思議と頭も体もシャキッとしてくるではありませんか。
いや~、ラジオ体操を考えたひとはすごいね。ナイスです!!
f0205780_9353649.jpg


掃除・朝食のあとは、挨拶・催し物の説明など各人が担当するパートの日本文の作成をしました。川下室長の厳しい指導のもと、また井田さんの”優しい”指導のもと、苦労しながらもそれぞれが満足のいく内容となったのではないでしょうか。
英文にする必要があるひとは、もうティム先生へ相談のメールを送りましたか? まだのひとは速やかに日本語の文面で構わないので送信してください。
f0205780_9355388.jpg


その後、風呂敷・歌・ダンスの練習をおこない、昼食をいただいた後に山びこ荘を後にしました。
山びこ荘職員の皆さま、リーダークラブの皆さま、楽しい時間を過ごさせていただきまして、まことにありがとうございます。
f0205780_936977.jpg


山びこ荘から下山後は消防署へ向かいました。119番の仕組みやかけ方などの説明を受け、機械を使用して実際に119番をかける体験などをさせていただきました。また地震体験装置では中越地震や関東大震災の再現、そして今後想定される大地震の擬似体験などもしました。最後の行った水消火器を使った訓練では、中越幹事自慢のデジカメが狙われるなどのハプニングもあり、楽しみながら消防について学ぶことができました。消防署の皆さま、ありがとうございました。
f0205780_9362887.jpg
f0205780_9364824.jpg
f0205780_937795.jpg
f0205780_9373181.jpg


ワークパル七尾へ戻って今回の合宿は解散です。
大変ハードな2日間でしたが、私たちの住む街の持つ魅力について、少しでも知識を深めることができたのではないでしょうか。何よりも皆さんの楽しそうなすがたを見ることができたのが、私たちの一番の収穫でした。
ご協力いただきました皆様、まことにありがとうございました。

次回の研修は番外編ということで、湊まつりに参加します。またその前にダンスの練習を行いますので、14時にオガタ小丸山公園SS4Fにお集まりください。

また渡米まで3週間を切りました。徐々に荷造りを始めていってくださいね。

それでは、皆さま、ごきげんよう!!
f0205780_9374925.jpg
[恒例の室長講評。なぜそんなに渋い顔なの??]
[PR]
by jw22m | 2010-07-14 09:43 | JW23(2010)

皆さん、こんにちは。
第8回事前研修は合宿でしたので、2回にわけてご報告いたします。
今回は、1日目についてです。

前日の夜は、七尾市内集中豪雨に見舞われ、床下浸水した家があるなど当日の朝まで野外活動の開催が危ぶまれましたが、最初の研修場所「高農園」さんに着いてみれば、快晴!!
我が委員会幹事が晴れ男で本当によかったです。

さて、高農園では、「茄子」「ピーマン」「ジャガイモ」を始め、珍しい野菜・花「ナスタチューム」「万願寺唐辛子」など多くの野菜を、高さん夫婦の楽しいお話を聞きながら収穫させていただきました。高さん夫婦の優しい人柄と能登島赤土に育まれた有機野菜は本当に素晴らしく、目を輝かせながら収穫する皆さんのすがたが大変印象的でした。
その後、能登島「Weランド」に高さん夫婦とともに移動し、収穫した野菜を用いてピザ作りを行いました。各人が思い思いのトッピングを施し、和倉温泉観光協会 山口さん 指導のもと本格的なビザ釜を用いて焼いたピザは、大変美味でした。能登島の野菜とご協力いただいた皆様の熱意、そして眼下に広がる七尾湾の素晴らしい風景、この街の魅力がたっぷりと詰まった研修を行うことができました。
ご協力をいただきました皆さま、まことにありがとうございました。
f0205780_18564447.jpg
f0205780_1857432.jpg
f0205780_18572441.jpg
f0205780_18573611.jpg


f0205780_18581094.jpg
f0205780_18582279.jpg



能登島での研修後「山びこ荘」へ移動し、いよいよ合宿です。
山びこ荘では、モントレーで行う催し物の練習を行いました。徐々にうまくなり、徐々に大きな声になっていく皆さんのすがたをはっきりと感じることができました。最初から元気いっぱいのひと、練習を重ねることで自信を持ち大きな声を出せる様になるひと、なかなか大きな声を出せないひと、千差万別ではありますが、大切なことは自分自身が作っている殻・限界を少し破ることだと私は思います。今出した小さな一歩は、必ず大きな波となり、皆さんのもとへ返ってくるはずです。モントレーで、そして今後の人生において少しでも大きな波を起こせる様、私たちとともにがんばりましょう!!

夕食は、高農園でいただいた野菜を用いカレーライスとサラダを皆で作りました。カレールーが足りない、得体の知れない虫が厨房を訪問するなど数々のハプニングがありましたが、なかなか美味しくできました。ほとんど全てを作ってくれた女性陣には大変感謝しております。また暇を持て余した私たちが散歩に出かけたことをお許しくださいまして、まことにありがとうございました。

そのほかドッチボールや花火などを行いましたが、皆さん以上に私たちJCメンバーが楽しんでいた様にも感じます。何十年ぶりにしたドッチボールは楽しかったな~。
f0205780_18584519.jpg


f0205780_18592218.jpg


以上が、1日目の報告です。
2日目は明日更新しますので、そちらも是非見てください。
[PR]
by jw22m | 2010-07-12 19:03 | JW23(2010)

第7回事前研修

皆さま、こんにちは。
本日は、7月3日(土)に行いました第7回事前研修についてご報告いたします。

 今回の研修では、スペシャルゲストが2名+1羽来てくれました。

 最初のゲストは、トラベル愛ランドさん からお越しいただきましたジュニア・ウイングス
担当 寺西 君です。In Americaへの準備物、スーツケース 機内持込荷物についてなど説
明してもらいました。とても解りやすい説明をしてくれ、ご協力に大変感謝しておりますが、
強いて問題点をあげるのであれば、彼があまりにも爽やかな青年であることでしょうか。
 お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、本年度ジュニア・ウイングス委員会は、むさ
苦しい者達が中心となって運営しております。私も皆さんから「You are so cute!」と言わ
れたい!!
 ひがみ根性を丸出しにしてしまいました・・・・。でも、寺西君、ありがとう!

 2人目のゲストは、第1回ジュニア・ウイングス・プログラム参加者であります 横井 敏弘さん
です。今は、金沢で弁理士というお仕事をされているとのことですが、「皆さんが想像している
以上の楽しみがきっと待っています。是非楽しみながら、こころを開き、アメリカ・モントレー
の文化・生活に飛び込んでいってください。飛び込んで受け入れてくれたという経験・成功体験
が、今の自分の自信になっています。」というお話しをいただきました。中学生の時に参加して
方だから言える貴重な体験談をお聞かせいただきまして、まことにありがとうございます。
 本年度の参加者の皆さまは、募集説明会での坂本さん、第3回事前研修にお越しいただいた寺
越さん、そして今回の横井さんと数多くの体験談を聞く機会がありました。アメリカに行く前に
今一度「なぜ、このプログラムに参加しようと思ったか」「このプログラム、アメリカでのホーム
スティを通して、何を手に入れたいか」考えてみましょう。しっかりと目的を持って行動すること
で、間違いなく得られるものは多くなります!!

 最後のゲストは「ケ〇タッ〇ーフライドチキン」です。今の七尾ではなかなか手にはいらない
フライドチキンを、間蔵会長と辰田さんがご好意により準備してくれました。しかもジュニア・
ウイングスではただ食べません! ナイフとフォークを使ったテーブルマナーの一環として、活
用しました。悪戦苦闘しながら食べるフライドチキンもなかなかいいものですね。

 そのテーブルマナーを教えてくれたのが、我らのティム先生です。さらに、今回の研修では、
ホームスティ中に必要になるであろう英会話の説明もしてくれました。本当にありがとうござい
ます。

 多くの人々のご好意と想いに支えられ行われているジュニア・ウイングス・プログラムです。
これはひとえに皆さまの成長するすがたを見たいからに違いありません。
 渡米までちょうど一ヶ月となりました。
 期待に応えられる様精一杯準備・努力をして行きましょう。

 次回研修は、7月10日(土)9:00から1泊2日の合宿です。集合場所はワークパル七尾
となっておりますので、宜しくお願いします。

f0205780_1504352.jpg
f0205780_151136.jpg
f0205780_1511274.jpg
f0205780_1512540.jpg
f0205780_1513975.jpg
f0205780_1514949.jpg

[PR]
by jw22m | 2010-07-05 15:06 | JW23(2010)