解団式

皆様、おはようございます。
昨晩10時過ぎに七尾に到着いたしました。
食祭市場の前にくると小雨が降るなか、たくさんのお迎えがあり大変ありがたく感じました。

最初に今回の参加生徒を代表し、Chikaさんがご挨拶。
いつの間に準備していたのか、大変立派な挨拶でした。
たくさんの人々に支えられ行われたプログラムであることを決して忘れず、皆様の光り輝く人生の糧にしてもらいたいと思います。
f0205780_8324523.jpg

f0205780_83324.jpg

川下副理事長が挨拶した後に、間蔵会長、谷内顧問、そして立川理事長から温かい言葉をいただきました。
f0205780_8331513.jpg

f0205780_833518.jpg

f0205780_8341856.jpg

f0205780_833255.jpg

雨が降るなかお集まりいただきまして、厚く御礼を申し上げます。
今後は、10月のIn Japanに向けしっかりと準備してまいりますので、何卒宜しくお願いします。
f0205780_8343793.jpg

以上

清水 真一路(S.S)
[PR]
by jw22m | 2013-08-21 08:36 | JW26(2013)

一路七尾へ

皆様、こんばんは。
無事小松空港に到着し。現在七尾へ向かっています。到着予定は10時半。待っててね~
f0205780_20494267.jpg

[PR]
by jw22m | 2013-08-20 20:49 | JW26(2013)

成田到着

皆様、こんにちは。
只今元気に成田空港到着です。
小松への搭乗手続きも済みましたので、後は乗るだけ。
しかし日本蒸し暑いな~(;^_^A
f0205780_1649220.jpg

[PR]
by jw22m | 2013-08-20 16:46 | JW26(2013)

お別れ(;_;)/~~~

皆様、おはようございます。
今朝とうとうモントレーを出発しました。
昨晩のFarewellPartyで涙なみだのお別れをしたので、今朝のお別れは案外あっさり。でも七尾で再会することを誓いあっていました。
f0205780_472918.jpg

f0205780_482165.jpg

f0205780_4911100.jpg

f0205780_491632.jpg

f0205780_4956100.jpg

f0205780_410166.jpg


その後一路サンフランシスコ空港へ。
今日は、デイナさん、メイソンのお母さん、そして昨年の参加生徒レイチェルのお父さんに送ってもらいました♪ ありがとう~、皆様。空港への車内では『帰りたくな~い』を連発。私も帰ったら現実だな~としょんぼり…
f0205780_4103163.jpg

f0205780_4122017.jpg


今は無事手荷物検査を通過し、搭乗口の前でまったりしています。
もう少しで七尾。待ってて下さい!!
[PR]
by jw22m | 2013-08-20 01:57 | JW26(2013)

Farewell Party

皆様、こんばんは。
今日は、いよいよモントレーでの最終日。
Farewell Partyです。
f0205780_16255090.jpg

f0205780_16242761.jpg

f0205780_16263121.jpg

最初に我らがK副理事長が歓迎のご挨拶を申し上げ、パーティーの開催です。
f0205780_16265667.jpg

アメリカ式のパーティは、先ずは皆でお腹を満たしましょう!とのこと。
ということで、先ず皆で美味しく料理と少しのお酒をいただきます。
本日の料理は、カリフォルニア巻きを含めた巻き寿司とチキンのTERIYAKI、鮭の切り身、SUKIYAKI、焼きそば、そしてご飯&味噌スープと日本食のオンパレードです。これも13年連続でケータリングをお願いしている酒楽さんのおかげ様。酒楽さん、おいしい料理をありがとう~!
f0205780_16275955.jpg
f0205780_16274077.jpg

f0205780_1630242.jpg
f0205780_16294211.jpg
f0205780_16291670.jpg

食事と団欒がひと段落すると、いよいよミュージカルの披露です。
まずはTOYOの登場です。
「わからん」「読めん」「覚えられん」を連発していた彼が、紙を見ながらとは言え一生懸命スピーチしている姿は、皆の心をきっと動かしたと思います。
f0205780_16542386.jpg

ミュージカルのほうは、大きな声がしっかりと出ているうえ歌も上手に歌えていました。
「Whole new world」を歌い終わった後は、何と拍手喝采とスタンディングオベレーションが!
練習している姿をずっと見てきたおじさんは、感動した!
f0205780_163115.jpg

f0205780_16325088.jpg
f0205780_1632287.jpg

そしてそして、最後はホストファミリーへの感謝の手紙です。
これは私のつまらない説明なんて要りません。
生徒とパートナー、そしてホストファミリーの表情をご覧下さい。
f0205780_1635196.jpg

f0205780_16354285.jpg

f0205780_16381041.jpg

f0205780_16391840.jpg
f0205780_16365135.jpg

f0205780_16393695.jpg

f0205780_16403218.jpg

f0205780_1640476.jpg
f0205780_1641467.jpg
f0205780_16414313.jpg
f0205780_1642052.jpg
f0205780_16422860.jpg

f0205780_16451956.jpg

f0205780_16455330.jpg

f0205780_16462819.jpg

f0205780_1648288.jpg
f0205780_16473914.jpg
f0205780_16472191.jpg

f0205780_1650273.jpg
f0205780_16501031.jpg
f0205780_1649545.jpg
f0205780_16493569.jpg
f0205780_16491722.jpg
f0205780_1649070.jpg
f0205780_16484183.jpg

明朝はいよいよお別れです。
あっという間に過ぎた12日間でしたが、もう少しで帰ってまいりますのでいましばらくお待ち下さい!

以上

S.S
[PR]
by jw22m | 2013-08-19 16:52 | JW26(2013)

休日

皆様、こんにちは。
今日は、生徒の皆さんはホストファミリーと1日過ごすためブログのネタがありません。
ということで、今日は私たちが過ごしたモントレーでの休日についてご報告いたします。

そうそう、アメリカ版女子会であるスランバー・パーティーは昨晩3時頃まで行われたそうです。
写真を少しだけ見せてもらいましたが、何やら踊り狂ってるような・・・

さて、私たちの休日ですが、まずはモントレー近郊のレース場「ラグナ・セカ」で開催されているクラッシクカー・レースを見に行きました。モントレーでお会いする人々が口々に「Great!」と言う貴重なこのチケットは、私たちが宿泊しているホテルの支配人ランディさんにいただいたものです。ありがとうございます、ランディさん!
9時ころレース場に到着すると既に爆音が響き渡っおり、音と人とガソリンの匂いですごい熱気!
会場内を散策すると古いものから新しいものまで様々なレースカーが並んでいました。
f0205780_16304014.jpg

f0205780_16311280.jpg


私は全然車に詳しくないのであまり有り難味がわかりませんでしたが、取ってきた写真を添付いたしますのでお楽しみ下さい。
f0205780_16253430.jpg

f0205780_162627.jpg

f0205780_16261811.jpg

f0205780_16264139.jpg

f0205780_16265449.jpg

f0205780_16272484.jpg

f0205780_1627494.jpg

f0205780_16275554.jpg

(クラシックカーに乗ってるおっちゃんは格好もクラシック)
f0205780_1640148.jpg

f0205780_16292029.jpg


ちなみに会場内には、アメリカンスピリットの象徴(K副理事長談)「コルベット」がたくさんあり、コルベットのみが一列に駐車された駐車場までありました。
新車のコルベットの前ポーズを取っているのは私です。
直前に写真を取られていたセクシーなお姉さんと同じポーズをしてみました。
セクシーだろ~?!
f0205780_16294049.jpg

f0205780_16295686.jpg


その後昼食を取りながら、ティム先生、Danaさん、そして初めて七尾に来る予定のシャロンさんとIn Japanの内容について打ち合わせを行い、要望等のヒアリングをしました。今現在私たちがしてもらっているお世話以上のことができればと思います。
というころで皆様のお力も是非お貸しください(笑)!

なんだかんだで楽しい休日の1日を過ごさせていただき、大変ハッピーでした。
夜に行ったシアターも、The Americaという趣があり、大変興味深かったですよ。
f0205780_16321269.jpg

f0205780_16413463.jpg

f0205780_16322960.jpg


最後は、ラグナ・セカで取ったアメリカの夫婦の写真です。
二人が手を繋いで歩いているのがわかりますか。
今はお互い忙しいですが、いつか子どもたちの手が離れ夫婦2人になった時、こんなふうに手をつないでゆっくりゆっくり歩けたらな~としみじみ思いました。
顔に似合わず案外ロマンチックだろ~?!
と美味しいドラフトビールの酔いに任せてこんなことを書いちゃいました・・・(汗)
f0205780_1632444.jpg


明日は、いよいよモントレー最終日です。
Farewell Partyも開催いたしますので、またその様子を報告させていただきます。

以上

S.S
[PR]
by jw22m | 2013-08-18 16:22 | JW26(2013)

皆様、こんにちは。
今日は、モントレー市内の歴史的建造物を見学し、その後ビック・サーまでドライブしてきましたのでその様子をご報告いたします。
まずは、フィッシャー・マンズ・ワーフの駐車場から徒歩でパシフィック・ハウスへ向かいました。
門をくぐり抜けると、そこには日の光がサンサンと降り注ぐ中庭がありました。
そこで全米建築士協会のポール・デービスさんとお会いし、いよいよツアーのスタートです。
最初に訪れたパシフィック・ハウスのなかには、スペイン人が入植する前のインディアンの時代からモントレーについて楽しく学べるように工夫され展示がなされていました。また子どもが楽しく学べるように実際に触れたり乗ったりできる展示物も多くあり、英語がわからずとも十分に楽しんでまいりました。
インディアンはその昔まだ大陸が繋がっていたころアジアからアメリカ大陸に渡ったそうで、その証拠に彼らのお尻には蒙古斑があるそうです。そう言えば私の可愛い三男坊のお尻にもかわいらしい青い痣がありますね~とあまり関係ない話し。
f0205780_14501625.jpg

f0205780_14504651.jpg

f0205780_14505668.jpg

f0205780_145117100.jpg

f0205780_14513352.jpg

(イメージ通りの首長の頭飾り)

その後は、フィッシャー・マンズ・ワーフのちょうど目の前にあるカスタム・ハウス(日本語で税関)を訪れました。中にはいると当時の雰囲気が見事に再現されていました。
f0205780_14524949.jpg

f0205780_14531637.jpg

当時カリフォルニアの首都だったモントレーには、船で運ばれた全ての荷物が一旦荷揚げされ、その後州内にて販売されたそうです。まだ当時は物々交換だったためアメリカ東部の高度な技術で加工された工業製品と最果てのカリフォルニアで飼育された牛の皮が取引され、帰り荷の船には4万枚もの牛の皮が詰まれたそうです。6ヶ月の航海を終え東部にたどり着いたその革は10倍の値で取引され、その関係者は皆大金持ちだったそうですよ。勉強になるな~と全て受け売りです(しかも肝心な枚数4万枚に自信なし。もしかして4千枚かも)。ちなみに中国を中心としたアジア諸国からも船が来ていたそうで、中には漢字が書かれた樽も展示されていました。
f0205780_14534683.jpg


最後は、カリフォルニア州憲法の署名が行われたコールトン・ホールを訪問しました。
当時800人しか住民がいなかったモントレー及びカリフォルニアは、ゴールドラッシュにより集まったならず者たちに脅かされ、早急にアメリカ合衆国の庇護が必要となりました。合衆国加盟の条件が州憲法の制定であったため、モントレー市内の唯一大きな建物であったコールトン・ホール(当時は小学校)に州内の代表が一同に会し、1日16時間6ヶ月をかけ突貫で憲法を作り上げ署名し、無事合衆国に加盟できたそうです。よかったよかった。その後は、メキシコ領であったアリゾナなど北アメリカ大陸の州を戦争により獲得していったという血なまぐさい話がおまけについていましたが・・・
f0205780_14541061.jpg

f0205780_14543122.jpg

f0205780_14545494.jpg

f0205780_14551997.jpg

f0205780_14552983.jpg


有名な間違いだらけのジョージ・ワシントンの絵も見てきました。
写真の絵には3つの間違いがあります。さて、何でしょう?
1つは、顔と体が違うひとのものであること。後2つをお答え下さい。JW25の生徒はわかるよね(笑)?
f0205780_14554759.jpg




その後は、ビック・サーに移動し、リバー・インにて昼食をとりました。
世界3大海岸線美を誇るビック・サーまでのドライブを楽しむ予定でしたが、あいにくの霧。しかもすごく濃いもので殆ど周りが見えませんでした。隙間から見た海岸線の美しさにそのポテンシャルを感じることができましたが・・・
f0205780_14562275.jpg

f0205780_1456284.jpg

f0205780_14571157.jpg

f0205780_14573156.jpg

f0205780_14575256.jpg



明日は、ホストファミリーとの1日です。
最終日も近づいて来ているので、思い残すことがないよう楽しんでもらいたいものです。
ちなみに、今晩はスランバー・バーティーが開催されるそうです。アメリカ版女子会のようなもので、誰かの家に集まり夜通しはしゃぎおしゃべりするパーティーだそうです。周りにはすごく迷惑だが、当事者にはすごく楽しいイベントだそうなので、また感想を聞いてみますね。


【S.Sの今日の失敗】
デルモンテ・センターのおもちゃ屋さんで、長男のお土産に可愛い絵柄のカイトを買いました。
スーツケースに入りません(涙)
f0205780_14581491.jpg


以上

S.S
[PR]
by jw22m | 2013-08-17 14:46 | JW26(2013)

皆様、こんばんは。
今日は、モントレー市内にてコールトンスクールとモントレー湾水族館を訪問いたしましたので、その様子をご報告いたします。

朝はいつも霧が出ていますが、今日は朝から快晴でした。
f0205780_156916.jpg



今朝の集合場所は、パートナーが通う学校コールトンスクールです。
学校では新学期が既に始まっています。
時間の経過とともに生徒たちが続々と集まり、中庭はいつも間にか生徒で一杯。
そのなかにパートナーとともに日本の生徒たちがおり、パートナーが誇らしそうに友達たちに紹介していました。生徒たちもずいぶん慣れた様子で、オドオドすることなく積極的に手を振り、握手をする姿が見受けられました。逞しく成長する姿を垣間見ることができ、ひと安心しました。
f0205780_1571777.jpg


授業に先立ちMiki Tanakaさんが、新任の校長先生に英語で挨拶を行いました。
f0205780_16342732.jpg


さて最初の授業は、2009年から行っているタイル造りです。
パートナーとともに図柄を考え、様々な視点で共通点を持たせながら一枚のタイルに絵を書き込んでいきました。国旗を描く生徒、一緒に行ったカヤッキングの絵を描く生徒、ピカチュウを描く生徒などがいました。
今回で5回目となり、既に100枚を越すタイルがストックされているので、そろそろどのような形で展示するのか考えてくれるそうです。いつか日の目を見る日が楽しみです。
f0205780_1575428.jpg

f0205780_158324.jpg

f0205780_1591455.jpg

f0205780_1592912.jpg

f0205780_1595770.jpg

f0205780_15101444.jpg


次に恒例となっているサイエンスの授業において、蛙の解剖を行いました。
日本の生徒が奇声をあげるなかモントレーのパートナーは、案外平気な顔・・・
チョキチョキとハサミを器用に使いながら解剖を進めていきます。日本の生徒も徐々に落ち着きを取り戻し、途中からは解剖に参加していました。
見ていると比較的女子の生徒たちの方が平気そうでしたよ。
不甲斐ないぞ、男子諸君!
f0205780_15103563.jpg

f0205780_15105095.jpg

f0205780_15111124.jpg

f0205780_15112828.jpg

f0205780_15115237.jpg

f0205780_15121273.jpg


でこの教室には、様々な生き物が飼育されていました。
大きな魚や大きな蜘蛛、そして太い蛇・・・
蛇は、飼育箱から取出し手に持つこと(巻きつく?)が出来ました。
蛇が苦手な私は喜んで持つ皆の気が知れませんでしたが・・・。
f0205780_151242100.jpg

f0205780_1513772.jpg


長休みを挟んで、次は多目的ホールで国語の授業に参加しました。
といっても行ったのは、日本語の伝言ゲームと椅子取りゲームです。
一般の生徒にとって日本語の発音は難しいらしく殆ど意味不明の言葉に変換されていました。
「元気?」は「げんき」のまま帰ってきたそうですが。
f0205780_15133728.jpg

f0205780_1513555.jpg

f0205780_15141659.jpg

f0205780_15143180.jpg


椅子取りゲームは、大変興味深かったです。
負けず嫌いな子が多いのか、自分の席を確保するため列が殆ど動かないのです。
日本だとグルグル廻りますよね? 
列が動かないので、抜かれた椅子の前にいる子が負けるというゲームになってしまいました。
人数が減るとさすがにゲームらしくなり、大変盛り上がっていました。
結果、我らが「Magi Makita」が優勝しました。素晴らしい!!
f0205780_15145746.jpg

f0205780_15151835.jpg

f0205780_15152728.jpg

f0205780_15154722.jpg

f0205780_15161238.jpg

f0205780_15162120.jpg


最後の授業は、ジェニファーによる体育です。
恒例の足こぎバスケットボール(勝手に名前をつけました)を行いました。
日米関係なく声を掛け合い、パスを回しあっていました。
スポーツって言葉の壁を越えるなと実感しました。
f0205780_1517686.jpg

f0205780_15173182.jpg

f0205780_15175043.jpg

f0205780_1518339.jpg

f0205780_1519098.jpg


そうそう、アメリカの学校を訪問していくつかのことを感じました。
先ずは3年前のブログにも書きましたが、非常に自助努力を重んじる雰囲気を持っているということです。誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分自身の責任で行動し勝ち取ることを学生たちに求めているように感じました。先生が「ボランティア?」というと我先にと手をあげ行動しようとする姿をみると、生徒たちもまたしっかりとそのように振舞っていると感じました。私もひとりの親として、子どもに接する態度として見習いたいと思いました。
もうひとつ感じた点は、長休みが終わった後校庭には多くの食べかすやゴミがたくさん残っていました。また昼食後の食堂を見ると、机のうえは汚いまま、床には多くの食べかすが落ちていました。その後学校の職員が綺麗に掃除していきましたが、自分達に知識と教養を授けてくれる学校を自分達の手で綺麗に保つという意識が欠如しているように感じました。少しの手間なのにな~ もったいない・・・
f0205780_15193290.jpg


最後の授業は数学です。授業をしてくれるのは、今年のインジャパンでシャペロンとして来尾していただく予定のシャロン先生です。
掛け算の表記が日本と違うのが印象深かったです。教室にも含蓄のある言葉がたくさんありました。
f0205780_16423117.jpg



さてさて、昼食後はパートナーと別れ、モントレー湾水族館とキャナリーローを散策しました。
水族館に着くと、VIPで入場させてくれるとのこと。そしてクラゲの水槽の裏側を見せてもくれました。これは年間パスポートを持っているDanaさんも始めての経験ということなので、すごく特別なことだったと思います。これまでの七尾とモントレーの友好な関係を築いてくれた多くの皆様に感謝感謝です。
f0205780_15201886.jpg


クラゲの水槽で聞いた話しを少し紹介させていただきます。
最近はマイバックを持って買い物に行くことが増えましたが、よく買い物袋としてもらうビニールの袋が海に流れ出ると半永久的(腐らないので)に海を漂い、それをクラゲと勘違いして食べた海がめが死んでしまうそうです。
係員の方が光を当てているガラス管の中身はクラゲのように見えますが、実はビニールだそうです。見分けがつきますか? 私にはつきませんでしたので、二度と海にビニールは流しません!ちなみにモントレーではレジ袋は紙のもののみだそうです。
f0205780_15202776.jpg

f0205780_15204617.jpg

f0205780_1521048.jpg

f0205780_15211671.jpg

f0205780_15213737.jpg

f0205780_15215693.jpg

f0205780_15221595.jpg


キャナリローの散策は、皆思い思いのお土産を買ったようです。
もしかして私たちより一杯買い込んでるかも・・・


明日はいよいよ平日の最終日です。
明日も元気にまいりましょ~!

そうそう、連絡が遅くなり大変恐縮ですが、生徒たちは非常に元気です。
引率の私たちが参っちゃうくらい元気です。
ホストファミリーも食生活等に配慮してくれ、朝の集合時や夕方の解散時にDanaさんやティム先生を通して様々なことを生徒たちに確認したがらホームスティを行ってくれていますのでご安心下さい。また放課後は数家族が集まり一緒に移動遊園地やロッククライミングに行ったりしているようですよ。


f0205780_15223163.jpg

(作るのに25分かかるデザート。ヤミーでございました)

以上

S.S

(写真挿入のため一時保存)
[PR]
by jw22m | 2013-08-16 14:44 | JW26(2013)

サンフランシスコ観光

皆様、こんにちは。
今日はサンフランシスコにいってきましたのでその様子を報告いたします。

ユースセンターに集合後バスに乗り込み、一路サンフランシスコを目指しました。
いや~、運転手さんがいると気分的に果然楽です。
運転のストレスから完全に解き離れていました。
道路の両脇には広大な農園が広がり、散水している様子や収穫している様子を見ることが出来ました。
特にモントレーの特産である朝鮮アザミやレタス、ニンニクは世界でも有数の生産量を誇るそうです。
広いニンニク畑の横を通るとプ~とニンニクのよい香りがしましたよ。

最初にサンフランシスコ総領事館を訪問しました。
f0205780_13485123.jpg


総領事館に着くと萩原副領事とその奥さま菜緒美さんが出迎えてくれました。
実は菜緒美さんが、中島町出身でJW13の参加者であることから今回のご縁をいただきました。
Tシャツをデザインしれくれた魚岸さんもそうですが、沢山の過去の参加者のご好意に支えられ、JWが益々充実したものになっていくことを実感することができました。
特に今回の総領事館訪問は、海外で日本を支える仕事を実感することができ、これまでの参加生徒も体験していない大変貴重なものとなりました。お招きいただきました萩原夫妻には厚く御礼を申し上げます。
f0205780_13493494.jpg


最初に渡邊総領事代理より歓迎の挨拶をいただいた後に萩原副領事よりカリフォルニア州についてや領事館の仕事について説明を受けました。
特に印象深かったことは、東日本大震災に対しカリフォルニア州で沢山の義援金が集まったこと、そして1年後の3月11日にはこの総領事館において沢山のひとと共に黙祷を捧げたということです。
世界が善意で繋がっているということを感じることが出来ました。
また菜緒美さんから『自分自身にこのプログラムが与えた影響は、非常に大きなものだった。行かせてくれた周りの人々に感謝し、十分楽しんでほしい』と激励の言葉をいただきました。
f0205780_1350113.jpg

f0205780_13504957.jpg

f0205780_13512389.jpg

f0205780_13513875.jpg

f0205780_1352329.jpg

f0205780_13522288.jpg


その後は館内を案内していただきました。
日本各地の英語のパンフレットがおいてあるとともに地震に対して寄せられた手紙が掲示してあり、ここでも日米間の絆を感じることが出来ました。
f0205780_13524676.jpg

f0205780_1353577.jpg


その後は萩原ご夫妻とともにPier39に移動し昼食を取りました。
萩原ご夫妻は、常に私たちに対し微笑みを湛えながらカリフォルニア州の印象やホームスティについて質問し、生徒たちの話し耳を傾けてくれました。ご夫妻の温かい人柄を感じることができました。
f0205780_13533181.jpg

f0205780_13535181.jpg

f0205780_13542090.jpg

f0205780_13545189.jpg


食事後は萩原ご夫妻とお別れし、Pier39内を探索しました。
Pierとは桟橋のことであり、古くなり使わなくなった桟橋をフィッシャーマンズワーフという一大観光名所に変えてしまう発想は、七尾でも学びたいもの。見方を変えれば全く新しいものが創造できるということを再確認でき、今後の活動に活かしていきたいと思います。
f0205780_13551419.jpg

f0205780_13554052.jpg


Pier39の後は、ゴールデンゲートブリッジを訪れました。
今年は晴天に恵まれ、綺麗に見ることができました。
ここは、日本の夜明けのため咸臨丸に乗った勝海舟や福沢諭吉が命をかけ目指した場所。
背筋が伸びる思いがするとともに先達たちの活動により今の私たちの活動があることを痛切に感じました。
しかし晴れていたのもここまで。次に目指したツインピークスは霧のため何も見えませんでしたとさ・・・
f0205780_135673.jpg

f0205780_1356305.jpg

f0205780_13564557.jpg

f0205780_13565876.jpg


帰りの車内はみんな熟睡。
お疲れ様でしたZZZ...
f0205780_1045543.jpg

(みんな、寝てればかわいらしい… 起きてたら…)

最後はリクエストの多かった彼のヘンテコな帽子です。私たちが夜な夜な作業を行う机とともに…
f0205780_1359946.jpg


以上

S.S
[PR]
by jw22m | 2013-08-14 16:35 | JW26(2013)

各地訪問

皆様、こんばんは。
迷子にならず無事職務を全うすることができたS.Sが、今日の出来事についてご紹介します。

今朝のモントレーは非常に濃い霧が出ていましたが、ユースセンター集合後一路モントレー半島病院を目指しました。到着後パットさんとドクター・ハンセンが出迎えてくれ病院内を案内してくれました。
まずは研究室です。
ここでは各病棟から集まった血液を分析したり、菌の繁殖試験を行います。
ドクター・ハンセンは大変サービス精神が旺盛で、白血病の患者さんの血液(顕微鏡で!)や実際の病気で採取した腸などを見せてくれました。
大腸を見せてもらった時、正直焼肉が食べたいな~と思ったことはここだけの秘密です。
f0205780_13471139.jpg

f0205780_13473562.jpg

f0205780_1348465.jpg

f0205780_13482390.jpg


その後、産科病棟も見せていただきました。
そこにはモントレーで生まれた作者が書いた大変有名な漫画『わんぱくデニス』の像と原画が展示されおり、皆で存分に撫で回してきました。
ここでは一日平均4人、月間平均120人程度の新生児が取り上げられるそうです。
七尾の年間新生児の数おおよそ300人(K副理事長情報)。
雲泥の差です・・・。
がんばれ、わが町の夫婦!

最後に待合室(というよりも広い空間)を見せていただきました。
見てください、病院のなかに大きな池と大きくて綺麗な採光窓があります。
この病院では、気分が沈みがちな患者さんの気持ちを少しでもハッピーにするため様々な趣向が凝らされており、これは七尾の病院も参考にしたそうです。鯉に餌をあげることもできますよ。
f0205780_1349853.jpg

f0205780_13502084.jpg

f0205780_1351429.jpg

f0205780_13512119.jpg

f0205780_13515822.jpg


さて、その後はモントレー市消防署と警察署を訪問しました。
消防署では、はしご車の装備を見せてもらったり、運転席に座らせてもらったりしました。
やれ消防服を着てみるか、やれ酸素ボンベを担ぐか、やれ斧を持ってみろとここでもサービス精神が大変旺盛です。おかげで大変貴重な体験をさせてもらいました。本当にありがとうございます。
f0205780_1352859.jpg

f0205780_13525254.jpg

f0205780_13525722.jpg

f0205780_13535189.jpg

f0205780_13541252.jpg

f0205780_13545139.jpg


サービス精神旺盛の極めは、モントレー市警察署の説明をしてくれたフランクさんです。
会議室に案内していただいた後警察官の装備を見せてもらいました。
防弾チョッキや手錠を始め電気ショックにより相手の動きを5秒間止めることができる銃(実演つき)や非常時に使用するアサルトライフル(M4A1かとK副理事長)とショットガンまで見せてくれました。
f0205780_1355949.jpg

f0205780_13554382.jpg

そして地下に下りるとそこは射撃場。
米国の警察では一定期間に一定数の銃弾を発砲する訓練が義務付けられているそうです。
ふ~んと聞いていると、フランクさんはおもむろにヘッドホンを装備するようにと・・・
で撃ってくれちゃいました、実弾を! 
ヘッドホンをしていても『ダーン!』という音と振動が伝わってきてびっくり。そりゃ、撃たれたら死ぬわな。
発泡後は記念撮影。 フランクさん、チョ~ノリノリです。
でもこの方、モントレー市警察勤続20年で一度も現場で発砲したことがないそうです。
やっぱりモントレーは安全な場所でよかった。
f0205780_13582719.jpg

f0205780_13581936.jpg

f0205780_13584719.jpg

f0205780_1359289.jpg

f0205780_1359255.jpg

(留置所のなかにて。誰が一番犯人顔でしょうか)
f0205780_1405021.jpg

(堂々とした感謝の言葉!! good speachと誉められてました)
さてさてサーメルショッピングプラザで昼食後、デルモンテショッピングセンターでホストファミリーへ送るThanks Cardを選び、各々が好きなカードを購入しました。
まだ少し先ではありますが、世話になった思いの丈を込めて書いてもらいたいと思います。

最後は、モントレー市の目抜き通りで開催されている青空市場を訪れました。
お店には彩り鮮やかな野菜や果物がならび、屋台からは美味しそうな匂いと音が漂ってきます。
食べたイチジクとブドウ(Danaさんにもらいました)、美味しかったな~。
f0205780_140944.jpg

f0205780_1403920.jpg


明日からいよいよ後半戦です。先ずはサンフランシスコ観光。副領事夫妻との食事会もあります。
楽しみだな~

『I.Kの今日の失敗』
青空市場のミョーなテンションに絆されヘンテコな帽子を親子お揃いで買ってしまいました。
「ミッキー(彼の息子さんの通称)、絶対に喜ぶって」とはしゃぐ彼には内緒ですが、ミッキーは絶対に喜びません・・・
f0205780_1473119.jpg


以上

S.S
[PR]
by jw22m | 2013-08-14 13:42 | JW26(2013)