昨日、家族とのフリータイムを過ごし最後のお別れパーティーの時がきました。

七尾メンバー主催のパーティーです。

f0205780_15220182.jpg

f0205780_15221873.jpg


f0205780_15283282.jpg
f0205780_15594368.jpg



七尾側のお礼のパーティですので、猫の手もTimさんの手も借ります。
生徒は家族ときますので、引率者とモントレー在住の日本人家族の方
のみでの設営です。来賓や関係者OB・OGなど例年
80~90名の来場があるそうです。

気が引き締まる瞬間です。パーティー慣れしたアメリカ人を
どう、喜ばしたろうか!楽しみです。

f0205780_15245730.jpg


サムライ魂を持つ見た目はやさしいアメリカ人、心は日本人の
最強のシャペロン[Dana Russell]
奥様は日本人、本気で能登の古民家で永住したいと熱く語ります。
日本語が大変上手なので助かりました。
10月のIN JAPANではご恩返しいたします。
f0205780_15434093.jpg
f0205780_15344701.jpg

f0205780_15395727.jpg
f0205780_15351047.jpg
f0205780_15352728.jpg

f0205780_15394878.jpg
f0205780_15353576.jpg
f0205780_03145459.jpg



f0205780_09313474.jpg



お世話になったポール・デイビスさん、アンさん、
娘のオリビアさん(JW卒業生)
ご参加ありがとうございます。

f0205780_07094504.jpg

f0205780_03160892.jpg

浴衣が似合う日本美人のDana夫人、Hidekoさん(目黒区出身)
f0205780_03163601.jpg

結局120名ほどの大盛況!
料理の追加が発生、うれしい悲鳴
f0205780_03172444.jpg


ダンアルバート元市長 ご高齢にもかかわらずご夫婦で
ご参加いただきました。
入口の一番下の席に座られ、一私人だからここでと・・・。
この謙虚なお言葉にまた、勉強させていただきました。

f0205780_03183794.jpg


ご参考までにモントレーのブログです
Junior wings Monterey Blog
http://juniorwings.blogspot.jp/


[PR]
# by jw22m | 2016-08-15 15:40 | JW29 (2016)

今回引率してくださった家中さん、団長として、生徒たちの専属カメラマンとして、ブログ編集長として、時にはお父さんのように生徒たちを見守ってくださいました。
家中さんのパワーと親父ギャグとポジティブさと行動力、この11日間の生徒たちの元気の源だったと思います^_^
ありがとうございました!そして七尾に帰るまであと少しよろしくお願いします
f0205780_11064444.jpg

f0205780_15485571.jpeg
f0205780_15494765.jpeg
f0205780_15502235.jpeg
f0205780_15520953.jpeg


f0205780_15533547.jpeg
f0205780_15543745.jpeg
f0205780_15552026.jpeg
f0205780_15555602.jpeg

[PR]
# by jw22m | 2016-08-15 15:30 | JW29 (2016)

今日はモントレー水族館とキャナリーロウの見学となりました!!

その前に連絡確認と感想、最終日の打ち合わせを行いました。
f0205780_15294431.jpg

モントレーユースセンター長へのご挨拶
余裕の笑顔が印象的でした。
(日ごろおとなしい彼女ですが、しっかり学んでいます)
f0205780_15301600.jpg


快晴のモントレー

年間の雨の日は10日ほどです。日本、特に七尾の天気との違いに驚き!
Timさんの説明では各種外の行事に「雨天中止」という言葉がない。
天気予報もとりあえず「晴れ」でOKなので楽だそうです。
しかし、一方で温暖化や水不足が深刻な問題だそうです。


キャナリーロウのシンボル的存在、モントレー水族館です。


f0205780_14515828.jpg


水族館と買い物の日です。みんなワクワクです。

今年もお世話になります。ゲイリー田中さん(元教師・来尾経験あり)
特別会員の特権でJWメンバー全員無料ゲストとしてご招待
いただいております。そのためにわざわざ来てくださり、さらに
お菓子まで頂戴しました。
実は例年サプライズで田中さんの水中ダイビングでJW歓迎のボードを
水槽の中で披露してくださっています。
今年はドクターストップだそうです。残念ですがご自愛くださいませ。

f0205780_15114144.jpg
f0205780_10280512.jpg
f0205780_10295226.jpg
f0205780_15112975.jpg
f0205780_15234788.jpg
f0205780_10294040.jpg
f0205780_10301364.jpg




水族館建設にご尽力と数十億円の寄付をされた
デイビット親子の記念プレートです。

このおかげで世界三大水族館といわれる施設になりました。

f0205780_10275379.jpg

満足!

f0205780_15240153.jpg


海の環境問題のブースでは、現状をわかりやすく
伝えるため著名な芸術家にご協力をいただき
海に打ち上がった「ゴミ」でカモメのオブジェなど
たくさんの制作展示がありました。

f0205780_10292203.jpg

ご存知の方もいらっしゃいますが、このジャイアントケルプの
水槽は能登島水族館でも参考にされたそうです。

f0205780_15241567.jpg
迫力!
週末ですごい数の来場者です。
展示物も見応え十分です。ちなみにイルカショーはもちろんないです。
f0205780_15225562.jpg

大量の「ニモ」
上映中の ファインディング・ドリーはこの水族館が
モデルとなっています。
f0205780_10330590.jpg

f0205780_10333398.jpg

ご参考までにモントレーのブログです
Junior wings Monterey Blog

http://juniorwings.blogspot.jp/
------------------------------------------------------------
junior wings nanao japan



[PR]
# by jw22m | 2016-08-13 14:53 | JW29 (2016)


平日は、モントレーのファミリーも仕事があるため早朝より、生徒を
モントレーユースセンターへお送りいただきます。

素朴な疑問で恐縮ですが、このプログラムのすごいところであたり前な
光景ですが、今まで見ず知らずの子供たちを太平洋を挟んだこんなに遠い
ところの家族が毎日送り迎えをして寝食を共にしていることが
あらためて不思議に感じます。
でも、長年の信頼関係がこの不思議な現象をあたり前にしたのです。
先人の皆様にあらためて感謝したいです。
f0205780_15030166.jpg


f0205780_15033762.jpg


f0205780_15031731.jpg


毎年訪問しますモントレー半島病院です。
多大な寄付とボランティアの人たちが働いていらっしゃいます。
地元の高校生で将来、医療関係を目指す生徒たち
にもボランティアの経験プログラムがあります。

ホテルのようなおしゃれで整然とした病院です。
また、救急医以外に常勤の医師がいないそうです。患者が近隣の医師を
指名して、この病院に来てもらい治療してもらうそうです。
入院費用や治療の費用はすごく高いです。各自で保険に入っています。
ただ、貧しい労働者階級の人たちは保険にもはいれない人もたくさんいるそうです。

f0205780_00140547.jpg

f0205780_00152943.jpg


この赤い制服の方がボランティアの方です。
ご高齢ですが、無報酬で楽しく働いていらっしゃいます。
人の役にたつことが生きがいだそうです。
f0205780_00130649.jpg




ウエルカムの手作りクッキーをごちそうしてくれました。
説明の時の態度と食べている時のギャップがわかりやすい。
f0205780_00160964.jpg




彼女たちはブログに自分の写真が載ることで、世界に配信される
ことに心配していることがあります。スカウトされたらどうしよう・・・。
プラス思考です。(アメリカナイズされてきました)

f0205780_00464569.jpg



f0205780_01083813.jpg





次の「イケメン」担当者(レントゲン技師の責任者)です。
モデルのようなスタイルに嫉妬するくらいです。
同じくらいの身長なのに八頭身の彼と六頭身の自分・・・。

f0205780_01085257.jpg





質問はないかと尋ねられると決まって「これはいくらぐらいですか?」
ちなみにこちらの機器システムは2億円だそうです。

f0205780_01090796.jpg





将来、助産師を目指すはるちゃんの挨拶です。珍しく(失礼!)神妙に
お礼の言葉を述べました。(病院の代表挨拶をいちはやく立候補しました)

f0205780_01092410.jpg




恒例のロビーにある室内の池での鯉のエサやりです。

f0205780_01091628.jpg



f0205780_04373108.jpg


またもイケメンの登場です。実物は若い時のリチャード・ギアに似ています。

f0205780_22270886.jpg
f0205780_04380125.jpg


f0205780_22265983.jpg
ここで強面(こわもて)のPOLICEMANの登場で、先ほど
までのなごやかさが一変!一同緊張です。
(取材班としては格好のキャラです。)

様々な犯罪に備える、ベストや拳銃などの装備品は
25キロ!
しかし、全米でもTOPクラスの平和な街モントレーで
彼の10年あまりの勤務で発砲経験はないそうです。
(ただ、ホールドUPで銃を抜いたことは何度もあるそうです。)
犯罪者も彼が来た時点で降参です。
f0205780_04402072.jpg


宮川さんの右隣の女性はモントレーでご家族で7年在住の
ナガシマさんです(小松市出身)
近年、INアメリカでお世話になっています。心強いです。

f0205780_08550029.jpg

f0205780_04484567.jpg

彼女の美しさは犯罪です。
おじさんが逮捕したいくらいです。
(すみません取り乱してしまいました)
来てよかったー。
f0205780_04392458.jpg


射撃練習場の実態です。

f0205780_04422399.jpg


恒例の留置所見学は中止、なぜなら逮捕者がいるためです・・・。


JW史上初の逮捕者!?(笑)
彼のパトカー(ポリスカー)へのテンションは犯罪なみです。

f0205780_04425120.jpg

f0205780_22520090.jpg


f0205780_04395884.jpg


笑顔のかわいらしさとライフルがアンバランスです。

f0205780_04500687.jpg


女子もイケメン大好きです。お母さん譲り?
f0205780_04435022.jpg



もちろん、本物です。

f0205780_05453803.jpg


ありささん笑顔のお礼よくできました。

f0205780_04440613.jpg


お隣の消防署です。こちらでは無骨な男性たちです。
消防署勤務は48時間勤務、48時間休みの体系だそうです。

カリフォルニアの山火事が収まらず彼らも大変心配しています。
また、毎年の水不足が追い打ちをかけています。
ただ、山火事の場合は空中消火が基本であるのと山奥のため
消火の水が手配できないため地元の消防署では一部の
応援のみだそうです。

f0205780_08072762.jpg



f0205780_08054787.jpg



この直後、出動命令で消防車が出動していきました。迫力です!
被害にあわれた方には申し訳ないのですが、ラッキーです。

f0205780_08064887.jpg


17マイルドライブへの観光、海岸線が最高です。

f0205780_08194834.jpg

f0205780_08195922.jpg

女生徒の写真好きは怖いくらいですが、男子の写真嫌い(無表情)も困ります。

f0205780_08200980.jpg


f0205780_08201955.jpg

ご参考までにモントレーのブログです
Junior wings Monterey Blog

http://juniorwings.blogspot.jp/
------------------------------------------------------------
junior wings nanao japan



[PR]
# by jw22m | 2016-08-12 15:06 | JW29 (2016)

安心してください。元気ですよ!

f0205780_04185523.jpg


今日と明日お世話になる髭のライルさん



f0205780_04135474.jpg

ティム芦田氏 御年七十ウン歳、お元気です。
年々若返っていらっしゃる気がします。

今回のプログラムでマンツーマンでマナーの基本や、
アメリカと日本の違いの裏話を聞かせていただきました。
またTimさんの本業のコンサルタントとしてマーケテイングの考え方も
教えていただいただき、仕事のスキルはもちろん、
旅費の元が取れました(笑)

また、氏の貢献度の高さは七尾基準とアメリカ基準で私の経験値では測れませんが
私は想像以上に甚大であると感じました。
f0205780_04152567.jpg
30分後、Tim芦田先生の貴重なサンフランシスコ話を
睡眠学習で聞く大胆な生徒たちです。
f0205780_04145803.jpg
f0205780_04160212.jpg
f0205780_04150523.jpg

勿論、ちゃんと聞いてる生徒もいます。
f0205780_04151239.jpg
f0205780_04172409.jpg


サンフランシスコの街並み・・・。
歴史あるきれいな風景です。
f0205780_04193318.jpg


総領事館は街の真ん中にあります。

f0205780_04201198.jpg

f0205780_14051058.jpg

今回、比護副領事の講演に続き、サンフランシスコ領事館のご案内頂いたのは
ケビン・オドネルさんです。
秋田県の国際教養大学卒業で、流暢な日本語でご説明いただきました。
生徒の中ではこの出身大学に大変興味があったようです。
ちなみに英語教育で、大変優秀な大学です。
ただ、授業やテキストがすべて英語だそうです。
f0205780_04202561.jpg

今回、訪問先の担当者がイケメンばかりのような気がします。
(この後も、好みはありますが世界基準でイケメンが登場します、お楽しみを)
女生徒はもちろん、M氏も目がハート?です。
※ 来年の女性の親御さんの引率も募集中です。
f0205780_14061423.jpg


f0205780_04205424.jpg
f0205780_04204505.jpg



f0205780_04210768.jpg
サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで自由昼食。
原則、生徒に昼食代金を渡しグループごとに自由に
レストランなどで食事をします。
もちろん、注文・支払い自分でしています。
大人より早く馴れます。子供の適応力や物怖じしないところは
脱帽です。
f0205780_14065066.jpg
f0205780_14063037.jpg

f0205780_04215222.jpg

本人了解のもと撮影、思いのほか上手に撮れました。

f0205780_14060496.jpg

ご参考までにモントレーのブログです
Junior wings Monterey Blog

http://juniorwings.blogspot.jp/
------------------------------------------------------------
junior wings nanao japan



[PR]
# by jw22m | 2016-08-11 22:49 | JW29 (2016)



今日はコールトン中学校への訪問です。
第一印象は広い敷地に平屋の建物で学校と言うより、
昔の療養所のようなイメージです。
こちらでは職員室的な部屋がなく、授業ごとにそれぞれの先生の
オフィス兼教室に移動します。

f0205780_07273839.jpg


JWの担当のキンバリー先生(左端)と校長、副校長2名です。
アメリカのロースクールの大半が女性校長だそうです。
f0205780_07272074.jpg

f0205780_07270643.jpg
春凪さんの挨拶は可愛くできました。
f0205780_07264634.jpg

f0205780_07261734.jpg
みんな気心が通じてリラックスしています。
f0205780_07250744.jpg

f0205780_08582876.jpg

f0205780_07255746.jpg

去年に引き続き羊の目玉の解剖をしました。
今回はアメリカの生徒は男子が多いのですが、苦手そうな子が結構いました。
日本の男子は健闘したかな?女の子たちも、初めは「ムリー008.gif」って言いながら、最後にはパートナーの
男子より勇ましく目玉に挑んでいました。
f0205780_07254001.jpg

日本では理科の実験が減っているそうですが、少なくとも彼らはすごく
楽しく学んでいるようです。物事は楽しいほうがより早く吸収されることを
考えると、危険などの理由で本来の目的が逸脱してはいけないと感じました。

CGや画像にはないリアルな体験で目の視神経を探したり、水晶体を切り開くことで
目のお医者さんになりたいと思ってくれたらすばらしいことです。
f0205780_13455772.jpeg
f0205780_13465358.jpeg
f0205780_13473616.jpeg
f0205780_13492742.jpeg
f0205780_13501079.jpeg



今度は小体育館でゲームを行いました。無邪気にはしゃぐ生徒たちはどの国も
全く同じです。また、対抗心むき出しで競い合う姿も人間の本来の姿ですね。
ただ、打ち合わせもしていないのにアメリカの生徒は攻撃側、日本の生徒は
守備側に回ったのはお国柄ですね。(笑)

f0205780_08000653.jpg


f0205780_08594280.jpg

f0205780_07595319.jpg

f0205780_07593052.jpg


学校を後にしてモントレーの歴史を学ぶため、カスタムハウスや
ウォルターコールトンハウスなどを見学しました。
モントレー建築士協会のポールデイビス氏は病後で
お体も万全でない中、ご同行いただきました。

f0205780_14254773.jpg


スペインからメキシコ領、米墨戦争の戦地となりましたが
メキシコからアメリカのカリフォルニア州のモントレーとなりました。
モントレーが歴史に翻弄され現在に至った貴重なお話が聞けました。


ジュニアウィングスの研修はモントレーの様々な人から協力をいただき
成り立っています。
各地でわざわざ時間を割いて引率いただきました。
皆さまが親身になって七尾のゲストを「おもてなし」する
姿は私たち大人が改めて学ぶ機会となりました。

f0205780_09025935.jpg


f0205780_09021448.jpg

f0205780_09031635.jpg


f0205780_09034095.jpg
f0205780_22315865.jpg

f0205780_22432716.jpg
りょうま君大きな声が出てました。
f0205780_22320306.jpg
もえさん落ち着いてお礼を伝えました。
f0205780_22315474.jpg

f0205780_22393780.jpg


無邪気です!
f0205780_22425420.jpg
f0205780_22400324.jpg


「ふぅ~っ!?」
疲れのピーク・・・。これも毎年恒例のタイミング。
f0205780_22392014.jpg


たまたま、公園に来ていた地元の生徒が声をかけてくれました。
何となくですが会話をしています。
アメリカの人たちの積極性を見習いたいですね。
f0205780_22390067.jpg

団長 家中、恐縮ですが個人的ご報告。
息子のお世話になったお宅に夕食のお招きをいただき大歓迎のもてなし!
当時のお礼をさせていただきました。

二年の間にコナーが男らしくなっていたのに「びっくり」
さらに妹も女の子からレディになっていました。
本当に来て良かったです。
アメリカのファミリーありがとう。
Thank you Hertsch familys

f0205780_13464995.jpg
f0205780_10335850.jpg


※ 歴代の親御さんの引率お待ち申し上げます。
子供たちだけの参加ではもったいない!絶対に人生感が変わります。


[PR]
# by jw22m | 2016-08-10 20:44 | JW29 (2016)



連日、お忙しい中、市長にお越しいただき生徒たちと面談です。
f0205780_02163464.jpg
一人ひとり丁寧な対応です。その後モントレーの説明と30年で変化した
生活用品などをテーマに授業形式で談話しました。
元教師のたのしい授業でした。


f0205780_02165115.jpg

f0205780_02170955.jpg

R君の快心の笑顔をゲット、クールな彼も変わりました。
f0205780_02145178.jpg
f0205780_02160594.jpg

急遽、予定が変わり在サンフランシスコ日本国総領事館の比護副領事
の講演がこちらで行うこととなり、サンフランシスコから
駆け付けてくれました。
総務省のエリートとコンタクトがとれました。

f0205780_02150509.jpg
f0205780_10132780.jpg



モントレーと七尾の友好記念の公園とプレートを見学
アメリカに七尾の足跡があることに、皆感動

f0205780_02152997.jpg



本人の強いリクエストに特別配慮で掲載 題名「Do!UP」

f0205780_02195711.jpg

f0205780_02183880.jpg


午後は恒例のホェールウォッチング
自慢のショット、地元の人でもなかなか撮れないジャンプシーンだそうです。

f0205780_02180302.jpg


皆様の想像の通り、楽しめた人とそうでない人に分かれました。
どちらかは帰ってからお聞きください。

f0205780_02231493.jpg


[PR]
# by jw22m | 2016-08-09 02:34 | JW29 (2016)

昨日のウエルカムパーティーから半日振りに生徒たちに再会。眠い子、疲れがとれないと言う子、ご飯をあまり食べずホストファミリーを心配させている子、、など、みんないろんなことがあるようですが、それも含めてがジュニアウイングスインアメリカの経験です。じゃあ、コミュニケーションがとれていないのか?と思うとそんなこともなく、新しい家族との一晩を過ごしたようです。緊張感と疲労感とカルチャーショック、みんながそれを乗り切れるように、私たち大人は見守り助けたいと思います。

しかし、みんなに共通する感想は寒い!(予想以上の寒さのモントレーです!)ですが、元気に海へ漕ぎ出しました。
f0205780_09533761.jpeg

f0205780_09545158.jpeg

f0205780_09563351.jpeg

f0205780_09574815.jpeg

f0205780_10081372.jpeg

f0205780_10092428.jpeg

f0205780_10102951.jpeg

f0205780_10120220.jpeg

f0205780_10130607.jpeg

f0205780_10141295.jpeg

f0205780_10145858.jpeg

f0205780_10160273.jpeg

f0205780_10165249.jpeg

カヤックの後は一旦解散して、今夜は保護者と生徒だけのビーチパーティです。
明日のみんなの感想が楽しみ003.gif

ご参考までにモントレーのブログです
Junior wings Monterey Blog
http://juniorwings.blogspot.jp/

                                                              Junior Wings

[PR]
# by jw22m | 2016-08-08 09:46 | JW29 (2016)

空港から移動してモントレーの皆さまからの
ウエルカムパーティーの始まりです。
アメリカの手作り型の雰囲気が気持ちいいです。
f0205780_21580347.jpg
f0205780_21562172.jpg
f0205780_21555720.jpg
f0205780_21552142.jpg
f0205780_21565180.jpg
f0205780_21563993.jpg
f0205780_21574435.jpg
f0205780_21571444.jpg



モントレー市のクライド・ロブソン市長も私人として駆け付けて下さいました。
観光都市のTOPとしてこのプログラムの重要性をお話しされ、
未来を創る子供(人)たち、観光産業の交流と持続性が大切だと感じました。
「育てる」という言葉がキーポイントですね。

f0205780_21585299.jpg

ダンアルバート氏(前々市長)はご家族でこられてます。ありがたいです。

f0205780_21582950.jpg

f0205780_21594187.jpg


ご参考までにモントレーのブログです
Junior wings Monterey Blog

http://juniorwings.blogspot.jp/


junior wings nanao japan

[PR]
# by jw22m | 2016-08-07 22:11 | JW29 (2016)

★ 空港到着 ご対面!★

噂通りの熱い歓迎です。ハグ、ハグ、ハグ・・・。

親御さんが子供よりすごいです!10月には負けられません。
(すみません。勝負ではないですね)
生徒たちも自然な笑顔で答えています。

f0205780_14155466.jpg

f0205780_14161484.jpg


f0205780_14165119.jpg


f0205780_14165182.jpg


f0205780_14173461.jpg




USAのクール(シャイ)代表と七尾の明るい女王の対決!?
(勝負ではないですね、すみません)

f0205780_14173467.jpg

f0205780_14185851.jpg

ルーカスのお母さん、日本の娘が本当にモントレーに
来てくれて、後で涙されておられました。
f0205780_14185992.jpg
f0205780_14185981.jpg

和奏さんの英語で代表挨拶、堂々としていました。
みんなドンドン成長しています。

f0205780_14185887.jpg

[PR]
# by jw22m | 2016-08-07 14:52 | JW29 (2016)

今朝は誰ひとり寝坊することなく、時間通り集合してロサンゼルス空港へ。
若干2名ほどホテルに忘れ物をしましたが、、、(笑)
あとで受け取れるように手続きをして、いよいよモントレーへ向かいます。
みんな朝から元気元気!
モントレーの皆さん、待っていてくださいねー!

f0205780_13571462.jpg
f0205780_00091668.jpeg
f0205780_00094506.jpeg
f0205780_00102694.jpeg
f0205780_00105383.jpeg
f0205780_13585962.jpg
f0205780_00111691.jpeg

f0205780_13575058.jpg


[PR]
# by jw22m | 2016-08-07 00:06 | JW29 (2016)

恒例の朝のミーティング(生徒たちの心はディズニー一色)
そして、徒歩でディズニーへ
f0205780_17044569.jpg
快晴のカリフォルニア・ディズニーランドに来ました。
今回の目的を忘れているようなハイテンションです!
f0205780_15002764.jpg

ティムさんはクール。なぜかって「仕事」や「プライベート」を
合わせると本家や東京・・・600~700回の入場歴!!!!
当時のディズニーランドの副社長から直接、東京ディズニーランド
の経営に加わってほしいと打診があったが、東京に
生活拠点を移すという条件のため丁重にお断り
されたそうです。私はこの方と気軽に話をしていて良いのでしょうか。
f0205780_14584098.jpg
f0205780_17054118.jpg
f0205780_14585338.jpg
f0205780_14593561.jpg
f0205780_14591883.jpg
f0205780_14590553.jpg
f0205780_21153314.jpg
f0205780_17052668.jpg
f0205780_16544812.jpg
f0205780_16541766.jpg
しかし、本当はかなり疲れています。日差しも強いんです。
もちろん、日焼け止めと水分補給を厳しく指示しました。
f0205780_14582470.jpg
f0205780_21160679.jpg
ディズニー60周年「すごいの一言」感涙!
フィナーレのプロジェクション・マッピング&花火

皆さまもチャンスがあれば
f0205780_21162016.jpg
ぜひ!


東京にはない異国感とエンターテインメントはここでしか
味わえません。

f0205780_14575282.jpg

夕方の疲労もディナーを食べて回復、中学生の体力は気分次第で
すぐに戻ります。羨ましい限りです。

ちなみに今回、初めてFULLに入場したので
朝8:00~夜10:00までいてこの笑顔なんです。
f0205780_14554210.jpg
さあ、明日は早朝発の飛行機でモントレーへ
アメリカの家族との触れ合いが君たちの未来を輝かせます。




[PR]
# by jw22m | 2016-08-06 15:08 | JW29 (2016)

みんな無事に入国審査を通過して、ついにアメリカの地に足を踏み入れました!
ティムさんとも合流して、一路ホテルへ向かっています。

ひとまず無事到着のご報告でした。
f0205780_21171992.jpg
f0205780_21165062.jpg
f0205780_11310385.jpeg
f0205780_11320086.jpeg
f0205780_21154737.jpg
f0205780_21170403.jpg
f0205780_11330081.jpeg
f0205780_11335064.jpeg
f0205780_14022226.jpg


[PR]
# by jw22m | 2016-08-05 11:26 | JW29 (2016)

ついにこの日がきました「ワクワク」「どきどき」の生徒たちです。
f0205780_20450711.jpg


青空の挨拶は素晴らしかったですね。
f0205780_20454506.jpg

谷内先生から「めずらしく」(失礼ですね)お褒めのお言葉!
f0205780_20485974.jpg
f0205780_20462298.jpg
笑顔のピース!
f0205780_20464748.jpg
空港に着いて少し余裕が・・・。
f0205780_20511839.jpg
f0205780_20473158.jpg
f0205780_20475868.jpg
f0205780_20483130.jpg
羽田~LA便がかなりの混雑。でも、さすがJTB!事前に察知して能登空港で
国際線への手配のヘルプに駆け付けてくれました。
f0205780_20492680.jpg
f0205780_21163630.jpg
f0205780_21151088.jpg

8/4 20時現在、無事、出国手続き完了!後はLA行きに乗るだけです。
子供たちはグループに分かれて羽田空港で食事と自由時間を満喫中です。

尚、オリンピックの影響でやはり満席です。そのため一部ダブルブッキングが発生
ANAさんの配慮で2席プレミアムエコノミーとなりました。生徒の誰が座るかは内緒、
他のメンバーは普通のエコノミー、すごく羨ましそうです。
「プレミアム席にジャスティンリーバーがいたらサインもらって・・・!?」
そこのピンクのAちゃん、彼はファーストクラスしか乗らないでしょう。じゃんじゃん。


[PR]
# by jw22m | 2016-08-04 21:04 | JW29 (2016)



モントレージャズフェスティバルIN能登 いよいよ始まります

f0205780_21463894.jpg


メイン会場の整備と称するゴミ収集、みんなで協力して自主的に回収、七尾市
の職員のスタッフとも連携して「猛暑の中」爽やかに仕事をしました。

ちなみに、写真は仕事前の元気な笑顔です。
学校とは違う大きなイベントがたくさんの人々のチームワークで運営されている
ことを感じてくれたと思いますし、裏方の仕事を体験して労働と奉仕の真髄を
感じてくれれば幸いです。
f0205780_21460859.jpg



ご存知「JW理事長」「JWA会長」「MJFin能登 開催理事長」
心静かにモントレージャズフェスティバルIN能登の成功を祈る
「男、間蔵」
f0205780_21465795.jpg




モントレージャズフェスティバルIN能登の影の本部長、彼女がいないと
実はこのフェスティバルは進みません!みんな宮川氏の指示で動いて
いました。 余裕のVサイン さすが!
f0205780_21491813.jpg


会場での仕事以外にも入場チケットの枚数チェックの依頼があり
みんなで「エアコン」の効く部屋で快適にお仕事。
f0205780_21472510.jpg
f0205780_21474103.jpg
これで渡米前にみんなで集まるのは最後となりました。
Tim先生いわく今年はチームの雰囲気も良く非常に仲良しとのこと
同行する私たちメンバーとしては何よりです。
経験から学び、失敗からの成長、決断と実行、継続からの成功・・・
様々な体験とともに人間が形成されると考えると、大げさ
ですが、半年あまりの期間で大人も経験できないたくさんの
法則を学びました。常識を払拭すると新たな世界が見えます。
経営論みたいになってきたので、これで。次回は出発当日です。


[PR]
# by jw22m | 2016-07-30 21:53 | JW29 (2016)