ジム・コステロ氏講演会

皆さま、おはようございます。
和倉温泉「茶寮の湯 あえの風」コンベンションホールにて、昨日開催されました「ジム・コステロ氏講演会」にJW23参加生徒の皆さまと参加してきましたので、その報告をさせていただきます。

ジム・コステロ氏からは、「MJF」の始まりや歴史、そしてモントレー半島では多くのイベントが年間を通じて開催されていること、それらのイベントが地域のひとびとの生活にしっかりと根付き地域経済を支えていることなどのお話し聞かせていただきました。
特に印象深かったことが、多くのイベントを持っていることは、経済の浮き沈みや時代の変化に対応する能力を街自体が持つことができるというお話しでした。
本年度私たち七尾青年会議所は「J-1グランプリ」というイベントを開催しましたが、実はこのイベントが、どれだけ地域経済の活性化に寄与できたか、私自身は疑問を持っていました。
今後の検証・活動次第ではありますが、わが町の活性化の一助となれる可能性があることが認識でき、私にとって大変貴重なお話しをお聞きできたと感じました。

生徒の皆さまは如何だったでしょうか。
少し話しが難しかったかも知れませんが、英語に触れる機会となったと思います。
またこれから訪れる町「モントレー」について、そして「モントレー」と「七尾」との友好関係が如何に深いかについて感じていただけたならば幸いです。

また、会場ではティム先生が通訳をされていました。
先生のすごいところは、ただ日本語に訳すのではなく、私たちが解りやすいように、イメージしやすいように、そしてなによりも楽しめるように、色んな例やユーモアを交えながら通訳してくれることです。おかげさまで、講演会の1時間は瞬く間に終わり、大変楽しむことができました。
ティム先生、ありがとうございました。

JW23生徒の皆さまには、ジム・コステロ氏と記念撮影した後にお帰りいただきましたが、我々JCメンバーは、その場に残り「Friendship Jazz Party」に参加しました。
オープニングに演奏したのが、「IJJA」の皆さまでした。
そしてそこでトランペット(楽器合ってるかな??)を吹いていたのが、昨年度JW22参加生徒であり、このブロクによく書き込みをしてくれる「まど」さんでした。
音楽音痴の私には上手いかどうかはよくわかりまんでしたが、立派に演奏されていました。
何よりも、すごく成長した姿を拝見でき感無量です。
がんばってるね!!
すごいね!!
もっとがんばれ!!!(笑)

また「IJJA」の演奏をみて感じたことが、みんなすごい笑顔だということです。
表情が豊なことは、見ている側を楽しくさせるということを痛感しました。
JW23の皆さまも、モントレーの本番では笑顔で表情豊かに表現しましよう!!

今日は、「MJF in 能登」本番です。
ボランティア、一緒にがんばりましょう。

以上

PS:今回は写真がありません・・・・
  なぜなら私が昨日カメラを忘れたから・・・・・   ごめんなさい・・・・
  誰か昨日のジム・コステロ氏との記念写真をメールで送ってください。
  真剣にお願いします。
[PR]
by jw22m | 2010-07-31 09:03 | JW23(2010)