人気ブログランキング |

In America 6日目

皆さま、こんにちは。
今日はいつもより早い更新です。
実はこのあと、サリナスJCとの懇親会があります。
同世代の、そして大きな括りでいえば同じ青年会議所という組織に属し、地域の未来のために活動しているアメリカの青年たちが何を考え、どんな活動を行っているのか勉強してきたいと思います。

さて、今日は、モントレー市警察署と消防署を訪問してきました!
警察署では、始めに1854年から1956年まで実際に使われていた留置所を見ました。
内部には、洗面器やコップ、ギターそして人形などがおいてあり、実際の留置所の生活を多少は憶測できるようにしてありました。
その後は、現在の警察署内を見学させていただきました。
f0205780_10543080.jpg
f0205780_10551014.jpg

地下にある射撃訓練場を見学した際には、実際に銃弾が打込まれた的や空薬きょうが落ちており、そしてドアの出口には「Did you reload?(弾は充填したか?)」という言葉。ここが、すごく銃社会であることを実感しました。また案内していただいた警察官のお話しでは「警察官よりも犯罪者のほうが、より射撃訓練を受け銃の扱いに慣れている」ということです。私の前で笑顔でお話しくださっている方は、命をかけこの町の治安を守っているのだな~としみじみと感じました。
また”住民”がいないといことで、実際の留置所も見学させていただけました。
何もない部屋に、ひとつだけトイレが備え付けてある様子は、よく映画で見るものとまったく同じでした。
f0205780_10555959.jpg
f0205780_10565746.jpg
f0205780_10571683.jpg
f0205780_10573864.jpg



警察署の後は、消防署見学です。
様々消防車をみせていただきました。なんと、はしご車の梯子(10階建て分の高さ)を実際に伸ばしてくれ、そのうえから手を振ってくれるほどのサービスをしてくれました。
f0205780_10591253.jpg
f0205780_10593150.jpg
f0205780_110344.jpg
【ごめんなさい、ブログ上で写真を縦にする方法がわかりません(涙)】

警察署、消防署、多くの方は、私たちのために全てボランティアで対応してくれました。
モントレーに住む人々の優しさ、陽気さに触れることができ、また日本でもなかなかできない貴重な体験をする場を提供くださった皆様に、大変感謝しております。

さてさて、午前中は見学を行いましたが、昼からはお楽しみのショッピングの時間です。
カーメルとデルモンティー・ショッピング・センター、そして道路の一部を仕切り歩行者天国にした青空市場に行きました。
肌寒い日が続いているため、生徒の皆さまは、まず厚手の上着を捜し求めているようでしたが・・・。
いいお土産をきっと見つけることができたと思います。
f0205780_112541.jpg
f0205780_112308.jpg



明日は、サンフランシスコ観光です。
ゴールデン・ゲート・ブリッジ見れるかな??
それでは、皆さま、See you tomorrow!(アメリカかぶれ!)
Commented by 男優♪ at 2010-08-11 12:41 x
逮捕するっ!! (*▼▼)

って、言われて留置所に入れられた?

皆、頑張っているようで何よりです♪
引き続き、楽しんで・頑張ってね。

PS 今井さん、職業柄・・・・ですね(笑
Commented by JWA at 2010-08-11 16:31 x
お疲れ様です。写真の件ですが、パソコンに移して縦に直してからブログにアップしてください。
Commented by yuka_pama at 2010-08-11 19:00 x
留置所って、そうは行けないですよね。貴重な経験ですよ。
by jw22m | 2010-08-11 11:09 | JW23(2010) | Comments(3)