人気ブログランキング |

In America 8日目

皆さま、こんにちは。
更新が遅くなりまして、大変申し訳ございません。
実は、2時間ほど前に、更新ボタンを押すのみまで行きながら、インターネットが遮断され、これまで作った全てが跡形もなく消えてしまうという事件が起きてしまいました(涙)。
今は、気力を振り絞り、再度文章を作成しております。
がんばれ、俺!

ということで、今日はコールトン・スクール訪問から1日が始まりました。
コールトン・スクールは、校区内の幼稚園・小学校・中学校が入った学校であり、総勢700名の生徒が学んでいる大変大きな学校でした。
f0205780_16431490.jpg


コールトン・スクールでは、まず最初に各教室を訪問しました。
日本との大きな違いは、教室に張られている掲示物(標語・格言の類)にも見られました。
例えば、5年生の教室に張ってあった掲示物に「respect is not a gift. You have to earn it.」とありました。日本語に訳すと「尊敬すべきは贈り物ではない。あなた自身がそれを獲得する(もしくは稼ぐ)べきだ」というような意味でしょうか。
日本でこのような自助努力を促すような掲示物はほとんど見られないと思います。
自分自身でなんとかしなければいけないと小さなうちから教育することの大切さと厳しさを感じました。
f0205780_16435696.jpg


各教室を回ったあとは、コールトン・スクール訪問時の恒例行事「蛙の解剖」をパートナーとともに体験しました。冷凍された解剖専用の蛙が各テーブルに配られ、はさみとビンセットを使い解剖を進めていきます。日本の女子生徒は気持ち悪がり殆ど手を出さないのに、コールトンの女子生徒はテキパキと解剖を進めていたのが対照的に感じました。
アメリカの女性のほうが逞しいのか??
f0205780_16443763.jpg
f0205780_1645387.jpg


その後は、タイル・ペインティングを行いました。
パートナーとどんな絵柄にするかを話し合ったのちに、各々がそれぞれ下書き、色付けを行いました。全体の雰囲気を会わせるペアや2つで1つの絵柄とするペアなど様々ではありましたが、今回作ったタイルは、壁に貼り付け、両都市の友好関係の象徴として、また両人の友情を形にしたものとして、永久的に保存していくそうです。今後の展開によっては、そのタイルが増え続け、いつの日か壁一面にタイルが貼り付けられる日が来るかと思うと、すごく今後が楽しみなプロジェクトに感じました。
f0205780_16455030.jpg
f0205780_1646516.jpg
f0205780_16462393.jpg
f0205780_16463925.jpg


コールトン・スクールでの最後の授業は、体育でした。
蟹挟みサッカーやスクート・バスケットを行いました。
ホームスティ開始から早5日が経過し、パートナー同士が声掛けや連携プレーをしているのを見ていると、これまで本当にみんな頑張ってきたな~と感じました。
ホームスティも残すところ後3日です。もっともっと積極的にコミュニケーションを取り、友情を確固たるものにしてほしいと思います。
f0205780_16471253.jpg
f0205780_16473978.jpg


ピザ・ランチを行ったあとは、モントレー湾水族館、そして「キャナリーロー」を散策しました。
モントレー湾水族館は、家族連れ、特に小さな子どもに徹底的に配慮した構成になっていました。館内のいたるところに体験型のディスプレイが配置されており、子どもが海洋生物について、海からの恩恵について、そして環境破壊について、楽しく学べるような仕掛け作りが施されていました。
いつの日か、私も自分の子どもを連れここに戻ってきたいと強く感じました。
f0205780_16481166.jpg


また缶詰め工場を改築し作った観光施設「キャナリーロー」は、カーウィーク中ということもあり、たくさんの人出がありました。モントレーやサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフを訪れた際にも感じましたが、時代の変化により使用価値のなくなったものを、少し手を加え時代にそくしたものとし、地域の資産とする能力に、カリフォルニアの人々は凄く長けていると思います。放っておけば価値のないものを資産に変える。これこそがこれからの七尾に必要なことではないかと強く感じました。
ジュニア・ウイングス・プログラムは、子ども達のホームスティプログラムと捉えられがちですが、私たち大人の見聞を広めるいい機会だということを痛切に感じています。
この旅で学んだことを、我々の地域をより良くするための今後の活動に活用していきたいと思います。


明日の研修は、歴史的建造物の視察とビックサーです。
明日も、元気に活動してきますので、明日の更新を楽しみにしていてください。
更新が遅れまして、まことに申し訳ございませんでした。

PS:
また訂正がございます。
昨日更新した文章のなかに「ホエール・ステーション」というお店の名前が出てきますが、正解は「ホエーリング・ステーション」です。大変申し訳ございませんが、訂正させてください。
Commented by りこママ at 2010-08-13 19:02 x
愉しんでますね。カエルの解剖!!出来たのでしょうか。
ママたちは、今から、甲子園に出発します。帰りは、明日の夜中です。
Commented by りこママ at 2010-08-13 19:02 x
愉しんでますね。カエルの解剖!!出来たのでしょうか。
ママたちは、今から、甲子園に出発します。帰りは、明日の夜中です。
Commented by 男優♪ at 2010-08-13 19:24 x
蛙は男優も苦手です ( ̄^ ̄;
アメリカの強さは蛙解剖で育成されるのか!?

明日はビッグ・サーですか♪
雄大な自然を満喫してきて下さいね。

皆、あと少しのホームスティで悔いを残さないよう
しっかりとね!
Commented by shiho・mama at 2010-08-14 01:16 x
カエルの解剖・・・。出来ればしたくない・・・。日本ならギャーギャー騒いでたでしょうね・・・。しかし、なhして解剖が恒例なんでしょうね・・・。日本は台風が過ぎてから比較的涼しくなりましたよ。それでもまだ今夜は25℃ありました
by jw22m | 2010-08-13 16:50 | JW23(2010) | Comments(4)