モントレー到着からのWelcome Party

皆様、こんばんは。
サンフランシスコ国際空港到着後、ホストファミリー数人にお迎えいただき、3台の乗用車
に別れ陸路モントレーを目指します。私が乗った車は渋滞しているハイウェイ101を回避
し、初めての下道17号を走りました。ギルロイから坂を上ると太平洋を一望できる丘に到
着! 眼下に広がるモントレー半島は一見の価値ありでした。
f0205780_13552478.jpg

f0205780_13564873.jpg

さていよいよモントレー到着後、パートナーと対面し、Welcome Partyが開催されました。
歓迎の言葉をいただいたあと、私たちを代表し加藤くんが英語でスピーチ! 少し詰まる
ところもありましたが「Great Speech!!」と褒められていました。加藤くん、大役お疲れ様。
f0205780_13582927.jpg

f0205780_1401539.jpg

f0205780_142558.jpg

f0205780_14155299.jpg

その後は様々なゲームを行いました。
袋に入っての二人三脚や水風船投げなどパートナーとの距離が近くなるよう趣向を凝らした
様々なゲームをDanaさんが準備してくれており、パートナーとの絆が一気に生まれたので
はないでしょうか。お返しにこちらも準備していたリレー習字やカントリー・ロードの披露、また
蒔田君による空手の型の披露を行いました。どの催し物も盛大な拍手をいただくことができ、
ひと安心でした。
f0205780_1464996.jpg
f0205780_1451828.jpg
f0205780_143529.jpg

f0205780_14134764.jpg
f0205780_14115396.jpg
f0205780_1410078.jpg

f0205780_14225377.jpg

f0205780_14254297.jpg
f0205780_1425264.jpg
f0205780_14242770.jpg
f0205780_14234442.jpg

Welcome Party終了後は、いよいよ各家庭に分かれてのホームスティです。
意気揚々と出て行く生徒、不安そうな顔の生徒と千差万別でしたが、家に行ってしまえばもう
ひとりでがんばるしかありません。これからがここに来た本当の意味だということをしっかりと
理解し、がんばっていただきたいと思います。

さてさて、今日から泊まるホテルのツインルームは、超豪華なキングサイズベットといつも通り
のエキストラベットの2つです。立場上はK副理事長にお譲りするところではありますが・・・。
どちらがキングになるかはこれから決めたいと思います!


明日は、パートナーとのカヤッキング! がんばるぞ~
[PR]
by jw22m | 2013-08-11 14:29 | JW26(2013)