人気ブログランキング |

コールトンスクールとモントレー湾水族館訪問

皆様、こんばんは。
今日は、モントレー市内にてコールトンスクールとモントレー湾水族館を訪問いたしましたので、その様子をご報告いたします。

朝はいつも霧が出ていますが、今日は朝から快晴でした。
f0205780_156916.jpg



今朝の集合場所は、パートナーが通う学校コールトンスクールです。
学校では新学期が既に始まっています。
時間の経過とともに生徒たちが続々と集まり、中庭はいつも間にか生徒で一杯。
そのなかにパートナーとともに日本の生徒たちがおり、パートナーが誇らしそうに友達たちに紹介していました。生徒たちもずいぶん慣れた様子で、オドオドすることなく積極的に手を振り、握手をする姿が見受けられました。逞しく成長する姿を垣間見ることができ、ひと安心しました。
f0205780_1571777.jpg


授業に先立ちMiki Tanakaさんが、新任の校長先生に英語で挨拶を行いました。
f0205780_16342732.jpg


さて最初の授業は、2009年から行っているタイル造りです。
パートナーとともに図柄を考え、様々な視点で共通点を持たせながら一枚のタイルに絵を書き込んでいきました。国旗を描く生徒、一緒に行ったカヤッキングの絵を描く生徒、ピカチュウを描く生徒などがいました。
今回で5回目となり、既に100枚を越すタイルがストックされているので、そろそろどのような形で展示するのか考えてくれるそうです。いつか日の目を見る日が楽しみです。
f0205780_1575428.jpg

f0205780_158324.jpg

f0205780_1591455.jpg

f0205780_1592912.jpg

f0205780_1595770.jpg

f0205780_15101444.jpg


次に恒例となっているサイエンスの授業において、蛙の解剖を行いました。
日本の生徒が奇声をあげるなかモントレーのパートナーは、案外平気な顔・・・
チョキチョキとハサミを器用に使いながら解剖を進めていきます。日本の生徒も徐々に落ち着きを取り戻し、途中からは解剖に参加していました。
見ていると比較的女子の生徒たちの方が平気そうでしたよ。
不甲斐ないぞ、男子諸君!
f0205780_15103563.jpg

f0205780_15105095.jpg

f0205780_15111124.jpg

f0205780_15112828.jpg

f0205780_15115237.jpg

f0205780_15121273.jpg


でこの教室には、様々な生き物が飼育されていました。
大きな魚や大きな蜘蛛、そして太い蛇・・・
蛇は、飼育箱から取出し手に持つこと(巻きつく?)が出来ました。
蛇が苦手な私は喜んで持つ皆の気が知れませんでしたが・・・。
f0205780_151242100.jpg

f0205780_1513772.jpg


長休みを挟んで、次は多目的ホールで国語の授業に参加しました。
といっても行ったのは、日本語の伝言ゲームと椅子取りゲームです。
一般の生徒にとって日本語の発音は難しいらしく殆ど意味不明の言葉に変換されていました。
「元気?」は「げんき」のまま帰ってきたそうですが。
f0205780_15133728.jpg

f0205780_1513555.jpg

f0205780_15141659.jpg

f0205780_15143180.jpg


椅子取りゲームは、大変興味深かったです。
負けず嫌いな子が多いのか、自分の席を確保するため列が殆ど動かないのです。
日本だとグルグル廻りますよね? 
列が動かないので、抜かれた椅子の前にいる子が負けるというゲームになってしまいました。
人数が減るとさすがにゲームらしくなり、大変盛り上がっていました。
結果、我らが「Magi Makita」が優勝しました。素晴らしい!!
f0205780_15145746.jpg

f0205780_15151835.jpg

f0205780_15152728.jpg

f0205780_15154722.jpg

f0205780_15161238.jpg

f0205780_15162120.jpg


最後の授業は、ジェニファーによる体育です。
恒例の足こぎバスケットボール(勝手に名前をつけました)を行いました。
日米関係なく声を掛け合い、パスを回しあっていました。
スポーツって言葉の壁を越えるなと実感しました。
f0205780_1517686.jpg

f0205780_15173182.jpg

f0205780_15175043.jpg

f0205780_1518339.jpg

f0205780_1519098.jpg


そうそう、アメリカの学校を訪問していくつかのことを感じました。
先ずは3年前のブログにも書きましたが、非常に自助努力を重んじる雰囲気を持っているということです。誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分自身の責任で行動し勝ち取ることを学生たちに求めているように感じました。先生が「ボランティア?」というと我先にと手をあげ行動しようとする姿をみると、生徒たちもまたしっかりとそのように振舞っていると感じました。私もひとりの親として、子どもに接する態度として見習いたいと思いました。
もうひとつ感じた点は、長休みが終わった後校庭には多くの食べかすやゴミがたくさん残っていました。また昼食後の食堂を見ると、机のうえは汚いまま、床には多くの食べかすが落ちていました。その後学校の職員が綺麗に掃除していきましたが、自分達に知識と教養を授けてくれる学校を自分達の手で綺麗に保つという意識が欠如しているように感じました。少しの手間なのにな~ もったいない・・・
f0205780_15193290.jpg


最後の授業は数学です。授業をしてくれるのは、今年のインジャパンでシャペロンとして来尾していただく予定のシャロン先生です。
掛け算の表記が日本と違うのが印象深かったです。教室にも含蓄のある言葉がたくさんありました。
f0205780_16423117.jpg



さてさて、昼食後はパートナーと別れ、モントレー湾水族館とキャナリーローを散策しました。
水族館に着くと、VIPで入場させてくれるとのこと。そしてクラゲの水槽の裏側を見せてもくれました。これは年間パスポートを持っているDanaさんも始めての経験ということなので、すごく特別なことだったと思います。これまでの七尾とモントレーの友好な関係を築いてくれた多くの皆様に感謝感謝です。
f0205780_15201886.jpg


クラゲの水槽で聞いた話しを少し紹介させていただきます。
最近はマイバックを持って買い物に行くことが増えましたが、よく買い物袋としてもらうビニールの袋が海に流れ出ると半永久的(腐らないので)に海を漂い、それをクラゲと勘違いして食べた海がめが死んでしまうそうです。
係員の方が光を当てているガラス管の中身はクラゲのように見えますが、実はビニールだそうです。見分けがつきますか? 私にはつきませんでしたので、二度と海にビニールは流しません!ちなみにモントレーではレジ袋は紙のもののみだそうです。
f0205780_15202776.jpg

f0205780_15204617.jpg

f0205780_1521048.jpg

f0205780_15211671.jpg

f0205780_15213737.jpg

f0205780_15215693.jpg

f0205780_15221595.jpg


キャナリローの散策は、皆思い思いのお土産を買ったようです。
もしかして私たちより一杯買い込んでるかも・・・


明日はいよいよ平日の最終日です。
明日も元気にまいりましょ~!

そうそう、連絡が遅くなり大変恐縮ですが、生徒たちは非常に元気です。
引率の私たちが参っちゃうくらい元気です。
ホストファミリーも食生活等に配慮してくれ、朝の集合時や夕方の解散時にDanaさんやティム先生を通して様々なことを生徒たちに確認したがらホームスティを行ってくれていますのでご安心下さい。また放課後は数家族が集まり一緒に移動遊園地やロッククライミングに行ったりしているようですよ。


f0205780_15223163.jpg

(作るのに25分かかるデザート。ヤミーでございました)

以上

S.S

(写真挿入のため一時保存)
by jw22m | 2013-08-16 14:44 | JW26(2013)